シンプルリングコース・ワックスデザインの違いとは?

当工房ではご結婚指輪やご婚約指輪をご制作する際に

シンプルリングコース

ワックスデザインコースの

2種類のコースからお選びいただけます。

 

シンプルリングコースは、

棒状の材料を曲げて磨いて鍛造と呼ばれる方法で指輪を完成させます。

立体的に入り組んでいないシンプルなデザインのリングを作ることができて

3時間ほどの作業時間で完成します。

シンプルリングコース

シンプルな形のリングですが、

例えば、ハンマーで模様を入れたり、

石を留めたりすることでアレンジすることができるコースです。

 

 

ワックスデザインコースでは

ロストワックス鋳造という方法で指輪を作ります。

 

ワックスと呼ばれる青いろうそくのような柔らかい材料を使って

まず、指輪のかたちの原型を作っていきます。

ワックスの原型

その原型を石膏に埋めて、窯に入れて焼くと

ワックスの部分だけ溶けてなくなり空洞になります。

 

空洞の部分に溶かした金属を流し込んで取りだすと

指輪が金属になって出てきます。

 

出てきた指輪を磨いて、やっと指輪が完成します。

石留がある場合は、工房スタッフが石留させていただきます。ワックスデザインコース

当工房では、原型の作成と金属になった指輪の磨きの作業を

お客様に頑張っていただきます!

 

原型の作成と磨きで2回ご来店いただきまして、完成させます。

複雑な形であれば何回か通っていただいて、完成します。

 

長い工程が必要ですが、

柔らかい素材なのである程度好みのうねり加減や幅に削れますので、

立体的にひねりがあるデザインや重なっているようなデザインなどを

作ることができます。

 

 

デザインや予算、納期によってコースを選んでいただいて制作していきます。

 

 

どんなデザインの指輪にしたいか

いつまでに必要かによって変わってきます。

 

ご相談・お見積りのみのご予約も大丈夫ですので、

手作りで作ってみたいなぁと思ったら、ご相談に来ていただけたらと思います。

 

丁寧に自分たちで作ったリングは

指輪そのものだけでなく作業時間も大切な思い出になります。

 

写真など作業中ご自由に撮っていただけますので、

結婚式・披露宴や二次会に上映すると話題にもなりますよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です