手作りの婚約指輪

婚約top

あなたの好きな大切な人へ
想いをこめて手作りの婚約指輪を

婚約指輪は大切な人への気持ちです。

そんな指輪だからこそ、あなたの想いがこもった手作りにしませんか?

既製品ではないので、デザインや素材もたくさんの中からお選びいただけます。

 

婚約指輪の手作り

婚約指輪を手作りしていただく際は、デザインによって2通りの制作方法が選んでいただけます。

選べる金属素材はプラチナ、ゴールド(イエロー・ホワイト・ピンクの3色)のご用意でございます。

スタッフが工程ごとに丁寧にサポートいたしますので、不器用な方でも安心です。

技術の必要な石留の作業は熟練の職人がいたしますので仕上がりも満足いただけると思います。

婚約材料

金属の材料から制作する【シンプルリングコース】なら、その日のうちにきれいに仕上げていただけます。

オーダーメイド感覚で原型から制作する【ワックスデザインコース】なら、デザインは無限なので、他の誰ともかぶりたくない、自由なデザインを作りたいとこだわり派の方におススメです。

手作り指輪の作品集はこちらより

 


【シンプルリングコース】

シンプルなデザインをご希望の方、短納期の希望、費用をできるだけ抑えたい方にぴったりなコースです。

ゴールドやプラチナの金属の棒を丸めて溶接してきれいな輪っかを作って仕上げます。IMG_4694

婚約指輪のリングの部分を作り、石を乗せるための石座を溶接して婚約指輪を作るコースです。
金属をハンマーで叩いたり、ガスバーナーで溶接したり、本格的なハンドメイドの指輪作りを体験できます。
料金ケースシンプルリングコース

 

リング制作工程

  1. デザイン・材料・宝石等の打合わせ
  2. リング部分を作る(お客様工程3~6時間)
  3. 石座を溶接し、石留を施す(工房工程約2週間~
  4. 完成・お渡し

制作日から3週間程度で完成します!!

価格の目安はプラチナリングに0.15ctでおおよそ136,000円(税抜き)となります。

詳しい料金はこちらより

 

【ワックスデザインコース】

既製品にはないオリジナルデザインや憧れだったデザインなど、お好きなデザインをオーダーメイドと同じ製法でつくっていくこだわりのコースがこちらです。

制作方法は複雑でも経験豊富なスタッフが丁寧にサポートしながらイメージのデザインを一緒に作り上げていきますのでご安心ください。

ワックスの原型ロウソクのようなワックスという素材を使って原型制作をしてからそれを型どりして金属に変える鋳造技法で制作します。

デザインやお見積もりなど事前の打ち合わせも無料で行えますのでよりイメージに沿った指輪を手作りしていただけます。事前に打ち合わせが難しい場合はお電話やメールでもご相談いただけるのでお気軽に!
ゴールドにダイヤとブルームーンストーン

リング制作工程

  1. デザイン・材料・宝石等の打合わせ
  2. ワックス原型を作る(お客様工程3~6時間)
  3. 鋳造する(工房工程約2週間
  4. リングを研磨、仕上げ(お客様工程3~6時間)
  5. 石留(工房工程約2週間)
  6. 完成・お渡し

制作日から1ヶ月程度で完成します!!
価格の目安はプラチナリングに0.15ctでおおよそ160,000円(税抜き)となります。

詳しい料金はこちらより

 

【ご予約・お問合せははこちらより】

 

ダイヤモンドについて

ダイヤモンドは世界で1番硬い鉱物です。

無色透明な最高の輝き、そして決して揺るがない美しさをもつダイヤモンド

石言葉は「永遠の絆、純潔」

そのことから、
「これからずっと変わらぬ気持ち」、「永遠の愛を表す」と言われてきました。

今でもそんな気持ちを込めて婚約指輪は贈られるのです。
女性にとって将来を誓った相手から贈られる婚約指輪は生涯の宝となります。


ついぶではお客様のご要望にあったサイズや品質のダイヤモンドを数多く取り揃えておりますので、ぜひご相談下さいませ!!

 

【ダイヤモンドのグレードとは?】

ダイヤモンドの品質を表す4C(カラー・クラリティ・カット・カラット)の評価のことです。

1.COLOUR カラー

ほとんどのダイヤモンドが透明に見えますが、実際にはすべてのダイヤモンドにごくごく僅かな色がついています。

ダイヤモンドは無色に近いほど希少になりますが、その度合いに基づいてGIA(国際的グレーディング基準4Cを考案した米国宝石学協会)によりDからZまで23段階に等級分けされされ、Z に向かう程黄色味が濃くなります。
最高のダイヤモンドは無色で、D・E・Fに等級分けされたものがこれに相当します。

ダイヤのカラー

2.CARAT カラット

カラットとは宝石の重量を表わす単位です。1ct は 0.2g に相当します。
同じサイズのダイヤモンドでもそのカットやプロポーションによって輝きが大きく異なることがある為、その価値も様々です。

ダイヤのカラット

3.CUT カット

カットとはダイヤモンドのプロポーションおよびフィニッシュの総合評価です。
最も理想的なもの(Excellent)から5段階で評価します。
巧みにカットされたダイヤモンドはきらめいた光を放ち、最高の美しさで輝きます。

ダイヤモンドのカット図

◈トリプルエクセレントカット
3EX(トリプル エクセレント)とは、プロポーション(カットの総合評価)、ポリッシュ(表面の研磨仕上げ状態)、シンメトリー(対称性)の3つの項目全てにおいて「Excellent」の評価を得たもののことです。

◈ハート&キューピッド
最高カットグレード「Excellent」カットの中でも、カットバランスがシンメトリーに近いものは、
専用のスコープで除くとハート&キューピッド(ハート&アロー)とよばれる8個のハートと8本の矢が現れます。

4.CLARITY クラリティ

クラリティーとは透明度のことで、ダイヤモンドは透明度が高いほど希少で価値が高いとされています。ほとんどのダイヤモンドが内包物(インクルージョン)を含んでおり、無傷のFLから肉眼でも判別可能な内包物を含むI1~3まで等級分けされています。

一般的にSI-1以上であれば肉眼ではほぼ目視できないと言われています。

ダイヤのクラリティ

※イラストは全ておおよそのイメージを表したもので実際のダイヤモンドの等級とは異なります。