ご婚約指輪(エンゲージリング)について

春になるとご婚約指輪のご相談が増えます。
当工房では 最短3週間~1.5ヶ月くらいで ご婚約指輪が作れるということもあり、
プロポーズ → 半年~1年くらいお時間をかけて ご結婚式(秋~来年の春)
と予定されている方も多いですし、
ブライダルシーズンである6月に必要 という方もいらっしゃいます。
(逆に暑い夏の時期は 指輪に取り組まれる方は少なめだったりします)
ご婚約指輪(エンゲージリング)はダイヤをメインストーンにされる場合が多いです。
一番硬い石ですし、キラキラと輝きますし、ゆくゆくはお子さんに譲ることもできる 素敵な宝物です。
ダイヤはカラットという重さの単位で表示されます。 1カラット=0.2g です。
このカラットは イナゴ豆(ケラティオン)という豆の重さが由来です。 
エンゲージリングを持っていらっしゃるカップルは70%だそうです。その方々の中で
エンゲージリングにされるダイヤの重さは 0.2~0.29カラットを選ばれる方が 33%(!)
0.2カラット未満の方も10%ほどいらっしゃるので、
4割以上の方が0.29カラットまでのダイヤを選ばれているそうです
ちなみに0.3~0.5カラットの方が約20%、0.5カラット以上の方が約20% 無回答の方が約7%です。
重さはお値段に反映しますが、いつまでも手元で輝くリングだからこそ小粒でも美しいダイヤだといいですね。
そして 0.2カラット=0.04g という重さは 物理的には軽くても
物理を超えたところで 重い石であるに違いありません。