ハート&キューピット スコープ入りました

ダイヤモンドといえば・・・

 

カラット(重さ・0.2g=1カラットで計算)

 

カラー(色・無色をDカラーとし、Zまである。エンゲージなどに使用されるのはD~Iカラーが多い)

 

カット(ブリリアントカット58面体の場合、理想的な形にどれだけ近いか)

 

クラリティ(ダイヤは天然石のため亀裂や気泡が入っていますが、限りなく透明なものが良い)

 

の4Cが重要です。これでお値段が決まります。

 

その中でカットはダイヤ職人さんの力量によるもので上下左右対称であればあるほど美しく、

 

EXCELLENT  VERYGOOD  GOOD    FAIR   POOR の5段階があり、

 

EXCELLENT の中でもカットだけでなく仕上げと研磨の状態が良いものは3EX(スリーエクセレント)

 

と評価され、さらに価値も高くなります。

 

専用のスコープで見るとハート&キューピット(H&C)と呼ばれる模様の出るものも

 

高く評価されています。★エクセレントカットでなくてもH&Cがでるものもあるそうです。

 

★★キューピットなしのハートだけ出るっていうのもあります(!)

 

 

 

そのスコープがこれです。(なんか・・・ストラップみたいですが・・・)

そこの部分を開けてダイヤを入れてレンズ(黒いふちがついてるところ)をかぶせて

 

覗くと・・・ こちらがキューピット(矢)

ハート

同じダイヤの表と裏です。

 

実物を見ると、 おおっ  となります。

 

ぜひ見に来てくださいね(笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です