リングを作るということ

当工房がリングを販売するのではなく作っていただいている理由。
リングパンフレットの後ろに鎚舞先生の言葉が載っています。
この言葉でリングを作って頂く理由がきっと伝わるはず。
そして共感してリングを作って頂きたいと思います。
*****************************
物を作るという人間の本能をかき立て
手のひらから優うる気が溢れ出す
懸命造為が輝きとなって形になった時
指輪を通して伝わる慶び

人間にだけ与えられた特権
それは物を作るという行為である
無論人間以外の生き物も
巣作り等、作るという行為をするが
人間は生きるためではない物も作る
芸術がまさにそれだ
人間特有の物作りとは
作った結果としての物に意味があるだけではなく
作る過程に楽しさを感じ
自分の想いを物に込めるという点だ
なぜ私が指輪を販売するのではなく
お客様自身で制作することを勧めるのか
それは人間に与えられた特権を行使してもらいたいからである
指輪ほど人生の節目節目に登場するものは他にないであろう
それだけ指輪は重要な意味合いを持つ
だからこそ、大切な指輪を自ら作るという喜びを感じ
想いを込めた特別な指輪を手にして欲しいと思う

                     鎚舞
*****************************
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です