彫金教室の作品発表会が近づいてまいりました

生徒さんの力作が続々と集まっています。
七宝作家として活躍されている中尾さやかさんの作品
銀胎七宝の合子(蓋付きの小さな容器)

透明の釉薬がグラデーションでとても綺麗です.
釉薬の焼付けはご自身でされているのですが、
当工房の彫金教室で、下地の成形・覆輪の加工をされています。


実物の美しさはなかなか画像だけではお伝えしきれませんので
是非3月6~8日の作品発表会(工房2階のギャラリーにて)に
お越し下さいませ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です