指輪のサイズ

指輪のサイズは当たり前ですが、はめる指によってかなり違います…。 
指によってサイズが違いますし、左右の手によっても違います!
 
たいていの方は利き手のほうが大きいサイズになります。
 
昼と夜でサイズが変わったりと、意外と上下する指輪のサイズ。
 
さらに、、、 
指輪の幅によっても、少し上下いたします。
 
細い華奢なリングは抵抗感がなく、一般的な太さ(約3mm前後)のリングと比べても0.5号~1号くらい小さくなります。 
逆に幅の広めなリングは抵抗感も大きくきつく感じることもありますので0.5号ほど大きい サイズになります。

指の一番太い所で測っていただくのですが、人によって根元が太い方、関節が太い方と様々で、華奢な方でもサイズが大きい方もいれば、身長が大きくても小さいサイズになる方もいろいろです。
 
指輪を販売しているお店に行くと、リングゲージと呼ばれる道具を使い測ってもらえますが、自宅で測ったり、サプライズプレゼント用にこっそりサイズを知るのは、なかなか難しいですね…
 
一番確実なのは、指のサイズを直接測りに来ていただいたり、普段プレゼントしたい方が着けているリングを持ってきていただいたりする事なのですが、
 
紙を巻き付けて、第二関節と指の根元の太さを測ってお持ちいただいたりしても、お作りすることは出来ますよ!
 
サプライズで一緒にいらっしゃってプレゼントを目の前で制作するのも斬新で面白いかもしれません。
ピッタリのサイズもお作り出来ますし、自分のために真剣に作業する姿を見て、感動してくれるかもしれませんね!!

 

当工房で制作した指輪は有料でサイズ直しをすることもできます。
素材や石が入っているかなどによって料金が異なるのですが、
シルバーで石がないシンプルな指輪でしたら、1600円~サイズ直し承ります。
スタッフにご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です