指輪素材について

リングの素材を選ばれる時に

 

ピンクゴールド や イエローゴールド と違って

 

シルバー プラチナ ホワイトゴールド の三種類は白っぽい金属だし どう違うの?

 

と思われることもあるのではないでしょうか?

 

特徴として

 

◆ シルバーは 硫黄と反応して黒くなります(温泉に入ると黒くなるのはそのためです・酸化ではありませんが、空気中の硫黄分と結合して変色していくので誤解されやすいですね)。ついぶでは 銀(シルバー)に5%の銅を合金した、950シルバーを使っています。

 

◆ プラチナは 比重の重い金属で同じ体積でもシルバーの約2倍の重さがあります。ついぶではPt900(90%がプラチナ)を使用しています。

 

◆ K18ホワイトゴールドは 75%が純金なので、やや黄色がかっていて手になじむ色合いです。シルバーの約1.6倍の重さがあります。残り25%の配合はメーカーやブランドによって違うのですが、ついぶではK18ホワイトゴールドは残り25%のうち、15%がシルバーです。

 

 

お値段は シルバー ・・・・・(この差が大きいです)・・・・・・< K18ホワイトゴールド < プラチナ 

 

ついぶでは シルバーリング5400円~ <K18ホワイトゴールドリング約37000円~ < プラチナリング約42000円~

 

選ばれるときは アレルギー や お値段 や お手入れ方法 に対するウエイトの高さで決められると良いと思います。

 

 

 

どの素材でも 愛着の湧く素敵な指輪が完成しますので

 

ぜひ一度(何度でも)体験にお越しくださいね!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です