金槌で叩いて模様を入れる

IMG_6231彫金で使うハンマーには種類があります。

金属を叩いて伸ばしたり、均したり、

模様を彫る鏨を打つための金槌など

金属を加工するのに必要不可欠な道具です。

 

工房で作れる槌目リングは金槌で叩いて模様を入れていきます。

表面を鏡面に磨き上げた金鎚で叩くことによって

きらきらとした多面的な模様を作り出します。

IMG_6233

叩き方によって

大きな模様が出たり、

小さな模様が出たり、

同じ種類の金槌を使っても力加減などによって

個性ある模様になります。

 

金槌をわざと荒らしたものを使って、ざらざらとしたマットな石目模様なども入れることができます。

IMG_6242

自分で叩いて模様を入れるので、

どんな模様ができるかは、完成してからのお楽しみです。

 

ペアリングなら、お互いの模様を入れあってもいいですね~✨