金(GOLD)が高くなっていますね

世界情勢が不安定だとゴールドやプラチナなどの貴金属は値上がりします。

 

当工房では 出来上がりの重さを量って 工房の地金単価(地金相場によって変動します)を掛けますので、

 

エンゲージリングやマリッジリングをご製作の方へのご請求額も上がります。

 

こればっかりはお安く出来ないのでごめんなさい…。

 

今は "華奢で細身のリングが流行" というのも地金が高いからという理由もあると思います。

 

ただ、エンゲージリングやマリッジリングのように長く着けられる指輪があまり細いと変形しやすくなりますので、

 

そこそこ耐久性のある幅がおすすめです。

 

 

貴金属は何十年経っても大きく劣化することはなく、もう一度溶かしてリングにすることもできます。

 

工房で溶かしてお客様にリングを制作して頂く場合のお値段は 

 

溶かし代10000円(1種類につき)+リングご製作指導料15000円+税=32,400円~

 

★溶かし代は金属の種類によって1種類10,000円ですので、

 

ペアで同じ金属で作られる場合は 溶かし代10000円+指導料15000円×2本+税=43,200円~

 

別の金属でペアの2本を作られる場合は 溶かし代10,000円×2+指導料15000円×2+税=54000円~ となります。

 

今はペアで10万円以下だと安いくらいですので、貴金属アクセサリーを色々とお持ちの方はぜひご検討ください。

 

 

★★”イエローゴールドとプラチナ”のように違う金属を組み合わせられたコンビネーションのアクセサリーは

 

そのまま溶かすことは出来ませんので下取り(買取り)になります

 

買い取りしたお品は工房から地金精製業者さんへお願いすることになりますので、相場より低い金額での

 

買い取りになってしまいますが、その分ご請求額は少なくなりますのでご検討ください。

 

 

ご両親の指輪をサイズ直しして新婚ご夫婦のマリッジリングにされることもあります

 

指輪ってファミリージュエリーなんだな、と再認識する瞬間ですね。

 

そんな心温まるエピソードも素敵です。

 

こんなご時勢だからこそ、ぜひご相談ください。

 

でもほんとは なんでもかんでも値上がりする時代なだけに

 

できれば 世の中平和でゴールドやプラチナもお手ごろなままの方が良いですね。