その他

京都の秋を楽しむ

 

最近はやっと暑い日も減って涼しくなってきました。
京都は10月の半ば頃から一気に肌寒くなってくるので、
観光の際は薄手のアウターを忘れずにお持ちくださいね。

 

そろそろ紅葉の季節ですが、
京都の紅葉は11月中旬から下旬が見ごろになります。

 

スタッフのおすすめは11月初め~半ば頃で緑が残りつつ橙や赤色へのグラデーションが
京都の町並みや寺社に映えて、写真映え間違えなしです!
ついぶ京都工房から北に向かうとある京都御所は散歩をして近くのカフェで休憩したりして
京都の秋を楽しんでください。

 

この時期の京都市バスはかなり混んで遅れがちですので、
地下鉄と市バスを使い分けて移動すると効率よく紅葉巡りできますよ!

 

職人による手彫り模様

kakouzumi

手彫りのオプションで表面に模様を入れることができます。

文字通り金属をタガネという道具で彫っていく職人技です。

彫った面はキラキラとしてとても素敵な雰囲気です。

 

唐草模様やオリーブの彫り模様は古くからいろいろなものに使われる伝統的な文様です。

それぞれに素敵な意味があるんですよ!

唐草模様は、途切れることのなく美しい生命力の強さと家族の結束力の強さ、

オリーブ模様は幸せや平和の象徴として表されることが多いです。

 

表面の装飾としてでなく大切な想いを込めていれるのも素敵ですね。

ミルグレインと組み合わせて彫り入れるとクラシカルでアンティークな雰囲気に

平打ちのタイプに入れるとスタイリッシュな雰囲気に仕上げることができますよ。

 

さりげないハートが素敵なご婚約指輪

ブログ用2

ソリテールダイヤモンドの横の腕の部分にさりげなくハートが彫られたエンゲージリングです。

ダイヤに向かってうねりのあるデザインのリングのぱっと見える雰囲気はシンプルにダイヤが引き立つデザインですが、

普段着けているときもちらりとハートが見えてさりげない可愛さがありますね!

モチーフのついたものとは違った控えめな可愛らしさが大人っぽい雰囲気になっています。

ブログ用

ご制作の際に未来の奥様も一緒に来られてご主人の作業を応援されていました。

サプライズで制作も素敵ですが、一緒に制作するとサイズもぴったりでデザインも一緒に選ぶ楽しさもありますのでおすすめです。

こちらの指輪はワックスデザインコースで制作されました。

指輪の幅や雰囲気を自分たちでひとつひとつ決めて作っていきます。

ハートのかたちや腕のカーブの雰囲気などこだわりの詰まったご婚約指輪です。

末永くお幸せに!

春からの新生活

京都は寒さが和らいで随分と暖かくなってきました。
新生活に向けて準備している人も多いかと思います。
新しい生活が始まるとバタバタと忙しい日が多くなってきてしまいますが…
息抜きに今までとは違ったどこかへ遊びに行ったりすると新たな発見をすることができますよ!
京都ならではの寺社仏閣巡りをしたり、、、
手作り体験などでいつもとは違う達成感を味わったりすると気分をリフレッシュできます。

 

自分だけのオリジナルリングがいろいろ

 

ついぶ工房では金属の棒からきらっと輝くリングを2~3時間で制作できます!
完成後、内側の印字をして持ち帰れるのでその日のうちに着けることができますよ。
シンプルな形ですが手作りですので1つとして同じものはありません。
世界で一つの自分だけの指輪です。
夕方の18時からの部がございますので仕事終わりや観光終わりに楽しんでいただくことができますよ!
関西近辺の方でしたら日帰りで京都を丸一日楽しむことができます。
頑張っている自分へのご褒美に
ペアリング、ご結婚指輪、ご婚約指輪など大切な方への贈り物に是非手作りリングを作ってみませんか?

組み合わせのしやすいハーフエタニティリングの魅力

IMG_1325フルエタニティリングとはダイヤをぐるっと一周、リングを埋め込んだデザインの指輪のことを指します。

 

IMG_1419
 
シンプルながら華やかで
「エタニティ=永遠」というロマンティックな名前が付いているのでブライダルリングにおすすめのデザインです。
 
婚約指輪としても使いやすく、結婚指輪としても華やかで、
結婚記念の贈り物にも使われます。
 
細身のタイプやカーブのあるタイプは重ね付けしやすく、指輪が長めに見えるので気になる方も着けやすいですね!
 
 
そんな華やかなエタニティリングは
一方で
華美すぎるなぁ、、、
ダイヤが一周分必要になるためご予算と合わないなぁ、、、
と思う方もいらっしゃいますよね
 
そんな方におすすめなデザインがハーフエタニティタイプのリングです。
ハーフエタニティリングは名前の通り、
指輪の半分ほどダイヤが埋め込まれていて指の内側には石を入れません。
 
フルエタニティに比べ石が少ないので予算は抑え目で、
石が入っている方を手の内側に向けることで、シンプルなリングとしても利用することができますよ!

IMG_1377

IMG_1384

 

 

オリーブ模様のご結婚指輪

オリーブの実と葉を彫り込んだ結婚指輪です。IMG_9359

オリーブは【夫婦の木】や【幸せを運ぶ木】とも呼ばれ結婚式にぴったりなアイテムです。

また模様は“平和”や“知恵”という意味を込められていて、

結婚式アイテムやブライダル関係に多く使われます。

ゴールドのリングだとナチュラルでゴージャスな指輪になりますね。

ウエディングドレスの白、オリーブの深い緑、ゴールドのリングの組み合わせは

落ち着いた雰囲気かつ華やかで大人花嫁さんにおすすめです。 IMG_9384

とがったような模様に見えますが、職人が丁寧に模様を彫って磨いているので

着け心地もよく引っかかりも少ない模様になっています。

IMG_9392

ゴージャスな結婚指輪

ワックスデザインコースで制作したプラチナのリング
 
ワックスデザインコースでご制作いただいたプラチナのご結婚指輪です。
 
ねじったようなデザインはシンプルながらに動きのある指輪になりますよ。

  
奥様の指輪にはダイヤモンドを5石留めてゴージャスな雰囲気があります。
プラチナとホワイトのダイヤモンドは年齢問わず身につけられる組み合わせなので
華やかになりすぎず、女性の美しさを引き立てます。 

プラチナのゴージャスな結婚指輪です。
 

ワックスデザインコースでは原型制作→鋳造→磨き作業と手間や時間がかかりますが、
その分自分のこだわりのデザインをご制作いただけます。

 
初めて作業されるという方も、学生の時に図工や技術が苦手な方でも
丁寧に指導いたしますのでご安心くださいませ。

自分の雰囲気に合わせて色選び

高級素材色見本

金属は素材によって色合いが違います。

アクセサリーの雰囲気はどの金属を使って作るかに左右されます。

婚約指輪や結婚指輪ではプラチナ・ゴールドの2種類が一般的に多く使われている材料です。

プラチナはシルバー系の色合いで暗めの銀色です。
和名では白金といわれていまが、ホワイトゴールドとは別のモノを指すので注意が必要です。

日本では控えめでどんな服装とも相性のいいプラチナの指輪が人気がありますね!!

 

ゴールドは24K(純金)では明るい黄色みのある色合いでまさしく黄金色と呼ばれますが、18Kなど少し別の金属を配合して色みを変えることができるため、様々な色合いのゴールドがあります。

細かい色合いは配合によって異なりますが色合いによって

  • イエローゴールド
  • ピンクゴールド
  • ホワイトゴールド

などと呼ばれることが多いです。

欧米では富や繁栄の証だった伝統的なイエローゴールドの指輪が人気があるようですよ。

 

ゴールド系の色は日本人の肌にも馴染みやすく華やかな印象の指輪になります。

 

ついぶ京都工房では
Pt900(プラチナ)
K18WG(ホワイトゴールド)
K18YG(イエローゴールド)
K18PG(ピンクゴールド)

をご用意しております。

肌なじみのいいホワイトゴールドは男性にも人気の素材になります。

鏡面に仕上げるだけでなく、マット仕上げにすることで落ち着いた印象に仕上げることもできます!

どんな指輪を作るか迷ったときは肌の色や普段の服装に合わせて素材を変えてもいいですね!

重ねるとハートが現れる結婚指輪

重なるとハートが浮かび上がるデザイン(Pt)

1つだけではただのくぼみが重ね合わせるとハートになる結婚指輪です。

女性のほうのハートの中にブルーダイヤ・ブルートパーズ・ホワイトダイヤで

グラデーションになるようにパヴェ留されています。

 

可愛らしいハートの中をブルー系の色合いの石を留めることで

爽やかの雰囲気も持つリングに仕上がりました。

 

さりげないハートなので、男性でも目立たず着けやすいデザインですね!

 

V字のうねり具合やハートの雰囲気は

ご自身で削って作っていくので、好みの雰囲気にしていくことができます。

 

手作りならではの細かいこだわりを入れたマリッジリングも素敵ですね!

 

お幸せに💙

鎚舞先生のお誕生日!

一昨日の27日は鎚舞先生のお誕生日でした!

27日当日は先生が外出していたので、

昨日スタッフでお祝いしました~🎂


お誕生日おめでとうございます!!!!

 

ちなみにねこ店長はネコ用こたつの中でぐっすりでした。

きっと夢の中で、お祝いしているはず・・・ですよね?