ブログ

2020.05.10

自分で作るウェーブリング

ストレートのリングでは少々物足りない、手元のおしゃれにも力を入れたいという方にはウェーブリングなどいかがでしょうか?一つ身に着けるだけでも手元が華やかに感じられますが、重ね付けとの相性も良くアレンジしても素敵ですよ。

実はこちら、ついぶ京都工房でもお作りいただけるんです!今回はウェーブリングの魅力と、当工房での制作についてご紹介していこうと思います。

そもそもウェーブリングとは?

真っすぐな素材で作られたストレートリングに対し、全体にうねりがかかったリングをウェーブリングと言います。一見個性の強そうな見た目ですが、以外と身に着けやすいデザインなんですよ。

カジュアルにもフォーマルにも

滑らかなウェーブは柔らかで上品な印象を与えますが、うねりの加減によってはシャープでスタイリッシュな印象にもなります。ウェーブの雰囲気を変えることでシーンやファッションを選ばず身に着けることができるのです。 指輪の幅・素材の色味によっても雰囲気が変わってくるので、お気に入りのものを探すのも楽しいですね。

指を美しく見せる効果が

ウェーブのついてるリングは手をキレイに見せたいという方にピッタリのリングなのです!ウェーブは立体的かつ縦方向を強調する視覚効果があるため、指を細く長く見せます。 指に自信がない…または関節が目立つからとリングを着けるのを躊躇っている…とお悩みの方もウェーブならチャレンジしやすいのではないでしょうか?

ついぶ京都工房でウェーブリングを制作!

ここからはついぶ京都工房での制作について、ちょっとだけご紹介していこうと思います!ウェーブリングは、指輪手作り体験の追加オプションとしてご制作いただけます。ご希望の際は、リングのデザインを決める際にスタッフにご相談ください。当工房では指輪の幅は約2㎜~約4㎜から、形状は『S字タイプ』『V字タイプ』をご用意しており、その中から組み合わせてお選びいただけます。

S字タイプ
リングの全体にウェーブをかけ、S字状に形成します。上品な印象で指につけた時に指をきれいに見せると言われています。 形状の都合上、印字は3文字までとなっております。
V字
リングの一部のみ凹ませ、V字状に形成します。シャープな印象でV字に曲げた部分を表面に身につけると指が長く見えやすいです。 一部がストレートのままのため、印字は10文字まで入れることが出来ます。 またストレートなタイプを正面につけると2wayとして使えます。

ウェーブリングは、マット加工、石留などのオプションとも相性ばっちりなので、オリジナリティを求められる方にピッタリです。

ウェーブリングは通常の指輪の手作り体験と比べ、作業時間が長くなってしまいますが、二人で協力して作ったリングはきっと素敵な思い出になるでしょう!

気になる点や相談したいことがある場合は、お気軽にお問い合わせください。